認知症予防効果
「発芽したて玄米」を通して日本を健康社会に 認知症予防効果
認知症予防効果 TOPもっと詳しく発芽玄米発芽玄米の有効成分高血圧の方へ糖尿病の方へお子さまや高齢者の方へダイエットやアトピーの方へ 認知症予防効果
認知症予防効果
「発芽したて玄米」を通して日本を健康社会に。生涯現役社会の実現に貢献。
認知症予防効果

発芽玄米は、子供たちにもぜひ積極的に食べてほしい食品です。発芽玄米には、子供の心身を健全に育むうえで欠かせない栄養素が満載されているからです。まず注目したいのが、からだの成長を促す良質のたんぱく質。たんぱく質は、私たちのからだを構成している基本物質で、アミノ酸が集まってできています。アミノ酸の多くは体内で合成されますが、必須アミノ酸と呼ばれる8種類については、随時、食事で補っていかなければなりません。ところが、日本の食事内容では、必須アミノ酸のなかのリジンがどうしても不足しがちです。リジンは、子供の発育や骨格形成に必須の栄養素。そのため、リジンの不足を補うべく、現在、学校給食のパンには、4%のリジンが添加されています。発芽玄米は、リジンの補給源として最適です。発芽玄米には、体内で利用しやすい形(遊離)のリジンが、白米の約4倍、玄米の約2倍も含まれています。発芽玄米食は、からだだけでなく、子供の心の安定にも大きく寄与します。発芽玄米に豊富なギャバは、前の項でのべたように、ゆううっ感や不安感、イライラを取りのぞく働きがあるからです。また、ここ数年、キレた青少年による凶悪犯罪が増え、社会問題になっていますが、そうした凶暴な青少年は、マグネシウムが不足した状態にあることが、アメリカの研究で明らかにされています。発芽玄米は、このマグネシウムの補給源としても有効です。こうした効果が明らかになるにつれ、発芽玄米を給食に導入する学校が増えてきました。長野県内では、すでに100を超える学校で給食に発芽玄米を取り入れています。関東や新潟の学校でも導入が進んでおり、その成果は上々で、1例をあげると、早くから発芽玄米を給食に取り入れている長野県小県郡青木小学校では、皆勤者数が大幅に増え、生徒の落ち着きがでてきたそうです。最良なのは、お母さんたちが妊娠中から発芽玄米を積極的に食べて、おなかの胎児にその栄養価を提供することです。出産後も、母親が発芽玄米を食べていれば、お乳を介してギャバなどの有効成分が赤ちゃんに送られるし、離乳後は離乳食に発芽玄米を利用すると、白米を食べさせたときのような便秘も防げることがわかっています。乳幼児期にしっかり発芽玄米の栄養を補っておけば、成長過程で1時的に食生活が乱れても、それに動じない心身を築くことができるでしょう。
認知症予防効果
認知症予防効果
認知症予防効果 認知症予防効果
TOPもっと詳しく発芽玄米発芽玄米の有効成分について高血圧の方へ糖尿病の方へお子さまや高齢者の方へダイエットやアトピーの方へ
認知症予防効果
Copyright(C)2012 株式会社はつが. All Rights Reserved.
認知症予防効果
認知症予防効果 認知症予防効果 認知症予防効果